2017年10月3日火曜日

〜仕事靴〜 Jalan Sriwijaya 98655 EDWARD Last

転職を機にスーツを着るようになり、仕事用に買った一足。
靴専業ブランドで3万円を超えるものを買ったのはこれが初めての靴。

入社式にも履いていったり、何かと大事な場面で履いていて、かれこれ4年履いています。




この98655はスリワヤ定番のEDWARDラスト。
http://www.jalansriwijaya.com/collection/000209/


フランスのデュプイのカーフレザーを使用しているようで、4年履いている割には良い状態を保っています。
(ハイシャインが少し割れちゃってますね^^;)
ネットの情報をみると、スリワヤの靴は結構革に当たり外れがあるらしくミミズ腫れのようなシワができる個体もあるとの事。
この個体はシワもきめ細かくできているので当たりの一足ですね、きっと。




最初はトライアンフのみで履いていましたが、だいぶ削れてソールにかかりそうになってたので、再度トライアンフとソールの補強にラバーをつけています。
今思えば、ソールの返りがだいぶついているので、ハーフラバーだけでもよかったかも。


ビン靴を見てしまうと、ウエストの絞り、ヒールカップの丸み、ステッチのピッチ等々ありますが(比べていいのかって話もありますが^^;)、十分に良い品質だと思います。


またインソールがブラウンなのもカッコ良い。




4年間毎週履いていたとすると、48 × 4 = 192回履いている事になります。
あと何回履けるのか、ケアを怠らず長く履きたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿