2018年1月13日土曜日

Vintage REGAL Spectator

今年一発目はこいつにしよう!と決めていたのですが、諸々トラブルがありましてようやく昨日届きました。
実はこのトラブル以外にももう一つebayトラブルを食らってしまったので、次の記事にでも。

届いたのはVintage REGALのスペクテイター!黒スムースと白スエードのコンビ。
年代不明ですがそれなりに古いかと。
(セラーは20s or 30sと言ってましたが、さすがにそれはないか^^;)

待った甲斐がありました。




大きめのメダリオン、ダブルステッチそしてダブルステッチ。


ポインテッドに近いトゥ。



コバの張り出しも素敵。



つまりはステキなイカっぷり。



アウトソール、インソールにREGALの表記。


サイズはジャストの8D、インチ表示もしてありますね。
ライニングのステッチもきわきわ!


ライニングはファブリック、タン裏フェルト。ビン靴要素満載です。





サイズはジャストですが、ヒールのリペアをしないと履けなそう…
しかしリペアはもったいない^^;この雰囲気はそのまま残しておきたいところ…

あとは白スエードをもう少し綺麗にしたいなと思ってますが、
スエードシャンプーとかはちょっと怖い。。良いケア方法があれば教えてください。

今年は靴よりも服の紹介が増えそうな気がしますが、今年もよろしくお願いします!

2 件のコメント:

  1. スニゲーター2018/01/14 0:21:00

    ステットソンを思わせる、セクシーな靴ですね。
    長らく謎が多かったリーガルの古い品。赤シボのマッシヴな靴ばかりを見つけていましたが、非常に繊細。素敵シューズ。
    こういうのはチョークの粉とかじゃなきゃ駄目でしょうね・・・。
    いよいよとなると質感損なうのを覚悟で、白い染料を混ぜたグリセリン水を使うとか・・・。
    保湿を考えると濡らさねばいけませんからね・・・。

    返信削除
    返信
    1. スニゲーターさん

      セクシーで繊細、その言葉がぴったりですね確かに。
      ホワイトバックスのケアなんかみててもチョークとか乳化製クリームを乾燥させてどうのこうの、という手段になりますよね~。

      まずはスエードスプレーを3回くらいかけて軽く水拭きして今の状態です。

      はきたい、でもはけない、ジレンマMAXの靴です笑

      削除